○加水分解コムギ末含有の石けん等によるアレルギー

石けん、シャンプーなどに泡立ちをよくする目的で、加水分解コムギ末という物質が 加えられていることがあります。泡立ちのよい高級石けんなどに含まれることが多いようですが、

最近、この物質によると考えられるアレルギーの報告が増えています。 入浴中に石けんを使用後、顔がかゆくなったり、入浴後に蕁麻疹を生じたりする報告 が多いようです。もともと小麦アレルギーがあれば、最初から症状がでますが、アレ ルギーがなくても、使用を続けているうちに感作される場合があります。使用時に石けんが眼の粘膜に入るため、他の製品よりも感作しやすいのではないかと推測されています。症状が出ているのに、使用を続け、入浴中に具合が悪くなった例も報告されています。

この成分を含む石けんが普及している背景が、アレルギーの増加に関与していると推 測されます。昨年の10月に厚労省が関係団体に成分表示の徹底、症状発現の報告喚起 等、通知を出しています。 症状があると感じたら、使用の石けんの成分を確認し専門医を受診して下さい。